読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

器用貧乏の裕福な生活

割と幸せです

諸橋近代美術館 〜 会津若松へ一人旅してきた

と呟いたら、パイセンから旅行に行け、旅行。一人旅はサイコー。と煽られたので、テレビCMで気になってたダリのコレクションがあるという諸橋近代美術館に行ってみることに。金もなかったけど、ちょうど青春18切符の期間中でこれ幸いとローカル線乗り継いで行ってまいりました。

行きはヨイヨイ7時間

新宿駅青春18切符買って、赤羽から東北本線で宇都宮まではビールと技術書を旅のお供にグリーン車乗車。なんかすごい贅沢してる気分になるしローカル線のグリーン車好きなんだよなー。関西には無いので東京来てびっくりした。逆に関東の人は京阪の豪華さにびっくりするかも。

http://instagram.com/p/q5NWsjviWw/ http://instagram.com/p/q50Ne8viRq/

ガタゴトと猪苗代まで来て、バスにのること30分。旅の目的地、諸橋近代美術館に到着。

http://instagram.com/p/q54ntJviWY/

朝8:30ごろに出て、着いたのが15:30ぐらい。まあこんなもんでしょうか。旅のお供のビールは宇都宮の前に無くなっており、追加でもう一缶飲んだけど、美術館に着く頃にはシラフに戻ってた。

諸橋近代美術館 Episode15 ~コレクションの軌跡~展

美術館は一部撮影可だったので写真もパチパチ撮ってきた。

絵画で描いたものを彫刻というかオブジェにしたものも多くて、オブジェとして成立させる(自立させる)ためにバランスとか重心などが調整されてた。そのせいか、絵画の中での有り得ない感じには及ばないけど、そこに実在していることで絵画と違う意味での存在感が出ててるなあと思ったりした。

テーマ的には人間の内面というか精神世界を表現したものが多くて、面白いだけでなくてなるほどーと思えたり。次の作品は引き出しが自分の内面との対話ってことらしい。外界を力強く拒否して自分と対話するとかなんとか。

次のはパッと見て一番キテるわーと思った作品。でもなんか解説見たら母性の表現とかですごい優しい作品だった。

エアロダイナミクスな裸婦とか。一部の人間に受けそう。誰か解析してほしい。

他には今回のテーマがコレクションの軌跡ってことで、この美術館の創設者の諸橋廷蔵さん(ゼビオの創設者でもあるらしい)が、ダリに傾倒し美術館を設立するまでに至った経緯とか、オークションに参加する話や画家との交流など、普段は見ないようなコレクター側の目線があって新鮮だった。

会津の夜

展示に満足して旅の目的は達成したのはいいんだけど、残念ながら最寄りの猪苗代駅から自宅最寄りまでの終電は過ぎているので宿泊決定。猪苗代の観光センターで近くの宿について聞いてたところ、行楽シーズンは一人モンは嫌がられるから会津若松のビジネスホテルでその辺の飲み屋で飲むほうがええでーとのこと。なんか釈然としないまま、ビジネスホテルを予約して移動。

とは言っても仕事で来たことはあれど、ほとんど記憶が無い会津若松。いい感じ飲み屋はないものかと呟いたら、会津居酒屋・郷土料理 籠太がオススメやでとのことでチェックイン後シャワー浴びて夜の会津へ。

ホテルはちょうど観光地どまんなかのようでイイ感じの店が結構あったけど、オススメされた店に入店。ここがすごく良い店で、マスターも店員さんもきさくだし、郷土料理や地酒も良かった。

会津娘と〆鯖、カンプラ田楽(じゃがいも田楽)
http://instagram.com/p/q6YyUOviTg/

普段は混んでて入れないほどらしく、カウンターで隣り合わせた夫婦も食べログで評判だったから来たとか。また名のあるライター(名前忘れた)に居酒屋10選に選ばれてるとマスターが店が混んじゃうよーとか悪態つきながらも嬉しそうに自慢してたのがほほえましかった。その他、スパイスにはまってるらしいマスターの息子が作るカレーも専門誌が取材に来るほどらしい。(カレーは食べてないけど、これもマスターが自慢してた)

割りと飲んで、ホテルで爆睡。気付いたら電気つけたまま寝ててしかも清掃の人がくるまで爆睡

城と会津ラーメンとソースカツ丼

朝食付きにも関わらずチェックアウトの時間に起きちゃったので近所の野口英世記念館併設の喫茶店に。ホテル周辺は野口英世が青春時代を過ごした町ということで英世推しが激しかった。八重より英世。
http://instagram.com/p/q77VBUPiR9/

酒蔵見学でも行くかーなんて前日考えてたけど、結構な二日酔いで予定を変更して鶴ケ城(会津若松城)へ。

f:id:masuP:20140727113217j:plain

鶴ヶ城は入場料410円の割に中の展示の内容が盛りだくさんで楽しめた。写真は会津の産業みたいな展示。撮影NGだったエリアの展示(戊辰戦争とかその辺)がやっぱり迫力あって良かった。

天守閣からの風景は、ちょっと天気が残念だったかなー。天気が良ければ飯盛山とか磐梯山とかが綺麗に見れるはず。

f:id:masuP:20140727122413j:plain

その後、茶屋で名物の会津ラーメンとソースカツ丼のセットである八重セットを頼む。うーん、このネーミングよ。そして味は、まあって感じ。

http://instagram.com/p/q8JvTUPib4/

駅に戻ってお腹いっぱいだったけど蕎麦で一杯やって帰路についた。

それにしても突発的な旅行で美術館に行く以外はノープランだったけど、それぐらいがいい塩梅だったかも。決めすぎててもつまんないし、本当に何もないとそれはそれで困るし。

改めていろんな地域めぐりたいわー。一人旅ハマるかも。おすすめやで。